2o18/01/01

明けましておめでとうございます。

 

大晦日に一仕事を終え、空を見上げたら丸いお月さま
その夜空に”おつかれさま”と言ってもらえたようでうれしかった

元旦はぽかぽかで一日ぽけっーと青空見て過ごしました。
さて今日から年賀状書き始めます。

今年もどうぞよろしくお願いします。
笑顔あふれる良い年でありますように...
!Feliz Año Nuevo!
tanta suerte como agua tiene el mar.

 

 


2017/12/31

2017年をふり返る

2017年をふり返る
なりたいわたしに近づく...
云、いやちょっと違う...
どちらかというと、招かれてく
そんな気持ちで歩いてった気がします。

体調において、しかたない、なるようにしかならないこと
結構あって、だったらそのうちきっと...って
願うように毎日を
ヨガの練習するように
繰り返した1年でした。

関わりのあったできごと、ひと、全てに
どうもありがとう

来年もすぐそこで待ってます。

だから、今日と同じように明日も続くみちに
わたしの点を
わたしらしく描き続けようと思います。

みなさん
良い年をお迎えください。
ありがとう2017

 

 


2017/12/17

Blue

先日、長年外れないままの障子が外れ(ほっ)

紙の張替えをしました。枠がない窓からは東陽。

別の部屋にいるような気分です。


2017/12/08

実り豊か

 

長野からたくさんの”アルプス乙女”が届きました。

姫りんごです。大地の恵みと合わせて今年も大きなリースつくりました。

 


2017/11/04

優しく小さな秋

溢れています。


2017/11/02

anemone yoga class today's lunch

 

週の始まりになんと!ぎっくり腰!

クラスのみなさんには、労りと優しいご指導いただきました。

お買いもの...なかなかできず、家にあるもので。

一品が秋の恵みよって逸品に!

栗と銀杏とむかごと、新米。

豊かなにっぽん

 


2017/10/16

結婚12周年迎えました。

これまでもたくさん、ありがとう

これからもずっと、よろしく

 

 

2017/09/01

到来

”いってらっしゃい”と扉を開けたら

玄関に秋風が

すぅーっと入ってきました。

 

ようこそ

なんて爽やかな9月の始まりなんでしょう。

 

 

2017/08/14

 

誕生日の翌日

 

主人が用意してくれたケーキいただきました。

期限切れですが、ふわふわっと夢ごこちな味でした。

子供の頃は、こんな生クリームが乗っかったバースデーケーキ

滅多にお目にかかれないお盆生まれの私でしたから。

 

 


2017/08/13

塗香

この日、杉並区でのヨガクラスがありました。

7月から始まったばかりの新設クラスに来てくださっている

私と同年代のいつもスマイルなご姉妹から

思いがけない!お誕生日プレゼントをいただきました。

 

新しい出会いから、いただきもの。

なんて恵まれた日なのでしょう。

 

家に持ち帰り、枕元で少し髪に塗ってみました。

この香りに清められ、満たされ、眠りに落ちました。

 

気持ちのうつくしさにこころから

どうもありがとうございます。

 

 


2017/08/03

みーんみんみんみんみん

暑中お見舞い申し上げます。

8月が蝉の音とやって来ました。

雨や涼しい日が続きますがお元気ですか?

 

先日訪ねた北信

母の終の住処

夏のアルバム


2017/07/22

長野電鉄

ひょっこり、ひとり旅。

夏の高原はどーんとゆったりしていて

気持ちをのーんびりさせてくれました。


2017/07/05

赤い実

いつの日も可愛らしく

それを見る私にまで微笑みくれます。

夏ですね。

 


2017/06/24

掌の器

 

 

先月、近所のお寺さんでのヨガを機に
もう少し、ゆっくりお寺に滞在してみたくなり

勝浦の海が見える妙海寺さんへ

”仏さまの知恵”に触れたく

一泊二日、ハピネストレーニングの小旅行。

慌ただしく日々動き続けているわたしが

もうひとりの静かなわたしを求めているようで。


きっと確認みたいなことしたかったんですね。

今のいる場所、やっていること、在ること

これでいいのかなぁって。

仏さまはわたしを

どんなであっても掌に包んでくれました。

ヨガの時間、少しでしたがつくっていただき

こうしてみなさんとすこやかに身体動かしました。

 直感や感覚に従い

時には”えぃ”っと行動に移すことはだいじでですね。

 


2017/06/03

 

あら、もう6月

 

 

 

5月の我が家、一年でいちばん賑やかな月でした。

お花やさんとは一味ちがう庭ばらの愛おしさ

毎日抱きしめて過ごしました。

また来年会おう


2017/05/20

一期一会

 

 

 

お寺さんでのヨガ。

温かい瞬間の積み重なりで無事終了しました。

 

なにかを与えたい、そんな気持ちのスタートだったはず。

実際は、いただきものばかりでした。

 

まっすぐ伸びた竹林はさらさら心地よい音を奏で

青天からは幸福が降ってくる。

わたしもこの一部でありたいと願います。

 

 

この試みを快く受けてくださった住職の島和宏さん、奥さま、

いらしてくださったみなさま、わたしを影で応援しつづけてくれるすべての方へ

心からどうもありがとうございました。

 

 

 


2017/05/17

 

今朝、お義母さんから
鉛筆で”ごちそうさまの”メモ付き

そして枝付き苺いただく。

甘さを放つ小さな一粒の存在が胸の深くあたたかい場所につながって
ちくっと痛いような霞む景色になってます。



2017/05/14

 

先月、家族や親戚を連れイタリアースペインへ旅をして来ました。

ひとりとは違い、よく笑い合い、よく食べ、よく疲れました。

これから”思い出”が、かたちのない共有の宝ものになってゆくのでしょうね。

 

 

 


2017/03/25


 

自由に泳ぐように咲く...

見惚れています。

 

2017/03/17

 

家の扉を開けると、コブシが満開です。

満開もすばらしいのですけど...

一輪をガラス瓶に招いてます。

美しい姿


2017/03/11

 

東北大震災から6年ですね。

時間の経過というものが早いのか、遅いのか

よくわからないし、その両方であったり。

ひとそれぞれでしょうね。わたしは...

あれから『祈り』についてよく考えるようになりました。

 

こうして今、ヨガを学びながら

瞑想の中でくりかえし祈ることのたいせつさを

静かなじぶんに教わります。

 

この画像は昨年、北スペイン巡礼中に出逢った友人が送ってくれた1枚です。

なんど眺めても不思議と優しい気持ちになるのです。

彼のパートナーLu。偶然にもYogi。

わたしは実際お会いしたことがありません。

でも、なぜでしょうね。

この安らぐ自然体に身近な共感を憶えます。

 

過去も未来もあるけれど、やっぱり

今をこうして迎えたい

 


2017/03/05

白いお雛さま、今年も片す時がきました。

私の宝もの。来年までだいじに仕舞います。

 

 

 

 


2017/02/10

ゆらゆらと木漏れ陽が揺れるテーブル。

もう春がすぐそこまで来ています。

 

 


2017/02/06 いのちの日

娘の9回目のお誕生日でした。

あの日、生まれたばかりの姿しか想像つきませんが。

きっとどこからか舞い降りて一緒に過ごしていることでしょう。

あんなこと、こんなこと...したかった。

今日はそれができる日。

 

そうそう、娘の名前は雪です。


2017/01/02

 

あけましておめでとうございます。

新しい年が始まりました。

あたらしい気持ち、あたらしい自分で、飛び込んでいきます。

みなさま、どうぞこの一年がたくさんの笑顔で溢れる毎日でありますように。

 

 


2016/12/31

 

2016年

わたしはこの一年
今まで味わったことのない
底のないよろこびかなしみひっくるめた
総称”しあわせ”を、瞬間、瞬間に
からだいっぱいつかって発し
受けることができたように思います。

どちらかというと、一方通行が多かったじぶんのこれまでに
小さくて大きな変化に気づいた年でした。

さがしてもなかなか見つけられない
だいじなもの、ほんとうにほしいもの

所有という
手に入れることから放れた時
空や大地やそこに生きるひと、吹きぬける風に導かれ
たまーにやってくるのでした。

それって仕舞えないし
取ってもおけない
飾ることもできない

もしかしたら
希望ってのは
そんなところに宿るのかもしれません。

だから
願うこと、祈ることをこれからも続けようと思います。


皆様にとって

よい年明けでありますように。

 


2016/09/05

 

あっという間に、9月です。

夏休み(もう遅いね〜)の自由工作するように切ったり貼ったり、わくわく楽しみながらEl Camino(スペイン巡礼の道)準備しています。

 

 


2016/07/25

今年はベランダのハーブが豊作です。

バジルにオレガノ、ミントにローズマリー、オレンジベルガモット。

蒸し始めるとたいてい虫に占領されてしまっていましたが、この夏は元気いっぱい。先日、ご近所さんと交換会をして生の月桂樹たっくさんいただきました。力強い勢いを目でも鼻でも感じます。

2016/07/09 大雨

 

先日久しぶり赤坂まで。
20年近く知り合いのGarçonに(当時は仏文科の学生でしたね)bonjour!
近況チラシ手渡したら..。
食事の後に..これ出てきた。

なんて洒落たCAFÉ CRÈME ♡ Merci 

2016/06/08 梅雨晴れ

+食の時間に、ちいさな南部鉄の無水鍋ふたつ調達しました。

本日のクラスから登場します。

 

喜んでくださるお顔を想像しつつ...。

中身の準備してきま〜す。

 

 

2016/06/06 梅雨

お待たせしました。

 

7月の自宅でのヨガ+食クラスのオープン日をお知らせします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月 7日、8日、13日、14日、15日、22日、28日、29日です。

 

先日、柿渋をかけてようやく看板が完成しました。

クラスオープン日には家の入り口に掛けてお待ちしています。

 

この春からヨガ+食のクラスを始めさせていただき、もうじき3ヶ月。

まだ一向に慣れません。でも、毎回初心者のような新鮮な気持をいただきます。

1年後もこうして、同じ気持でクラスを迎えたいと願っています。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

2016/05/27  雨

 

ヨガ+食のクラス、たくさんのご予約ありがとうございます。

 

6月21日(火)を追加させていただきました。

 

ご予約を承っています。

 

2016/05/22

 

暑くもない、寒くもない、ここちよい日曜日夕方のリビング。

Anemona Yogaの看板仕上げています。もうじき完成。

 

6月からヨガ+食のクラスへお越しのみなさまを

入り口でお迎えすることになりそうです。

 

 


2016/05/19

 

 

 

 

 

 

 

4月から始まったプライベートに近いリビングヨガ+食のクラス。

お陰さまで二度、三度いらしてくださる生徒さんがすこしづつ増え

嬉しいかぎりです。

 

施設をお借りするグループヨガクラスとはまた違った、落ち着きや発見があるかと思います。

 

南向きリビングから見える空、吹く風の感触、聞こえてくる雨の音、鳥の声。

穏やかな時間の中でここちよい身体とマインドを育んで行きます。

 

身体を動かした後は、季節を感じる食事をご用意しています。

ご興味ある方は、ぜひ一度いらっしゃいませんか?

 

今までのヨガのイメージが変わるかもしれません。

 

詳しくは<ヨガ+食クラス>のページご覧下さい。

 

クラス定員が3名のため、全く知らない方とご一緒になることもあります。

それもご縁と言うことで、よろしくお願いいたします。

もちろんお一人での参加も歓迎です。

 

〜6月の参加可能日〜

2、8、9、10、13(午後のsolクラスのみ)15、17、23、24日です。

ご予約は<問い合わせ>またはメールでお願いいたします。

 

 

 

 

 


2016/04/01

あたらしいドアを開けます。

 

2016年4月1日よりこのホームページはAnemonaと名前が変わりました。

アネモナはスペイン語で、上の写真にある花の名前です。

 

毎年、わたしの庭に小さく咲くアネモナ。

どんな時もその可憐な姿から、にっこりをもらいます。

こんな風に、これから始まる自宅での『ヨガと食の時間』(YOGA y COMIDA) そして一昨年から発足した『ヨガの時間』(区施設内でのヨガクラス、赤坂お座敷ヨガ、公園ヨガなど)を身近に感じていただければうれしく思います。

 

Anemonaの家では”ヨガ”にこだわりを持たず、あらゆるジャンルの感心ごとや興味をクラスに、催しに、会に今後つなげて行く予定です。

あたらしい挑戦、温もりある発想、はっとするようなひらめき、等々ございましたら、ぜひご提案、ご参加ください。

 

大きなことはできませんが、小さなひとにぎりの親切を身近な人と育んでいくこと。

それはきっと、わたしの内の溢れるしあわせへと繋がってゆくのでしょう。

 

 旧ホームページ名でもある『tanti yoga』は、2年前よりオリジナルのヨガ商品を販売する際に名付けたものです。今後もこの名前に込めた(Tanti=西アフリカのフランス語圏で子ども達が目上の面倒見の良い女性を呼ぶ時のことば)親しみのある布に手刺しゅうを施したtanti yoga商品を作り続けて行きます。

 

Anemona そして引きつづきTanti yoga

これからもどうぞよろしくお願いいたします。 2016/04/01

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2016/01/30

 

yogaはお掃除に似ている?

こんな話しを聞きました。

 

じぶんの部屋は四角いから、丸くお掃除じゃきれいにならないんですね。

隅々まで、手の届くところ届かないところ磨いてあげたいです。

傷つけることなく😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015/12/

ヨガを始めて数年、スポーツクラブでぐいぐいがんばるアーサナ(ヨガで言うポーズ)を作るのに必死でした。

ヨガレッスンのチラシにあるような惚れ惚れする完成形を目ざして。ときどきは息を止めて、力ずくで。

自分を高めるといった意識は、時にがむしゃらで無謀で。今思うとすこし笑ってしまいます。

それが、実はからだに無理強いさせ、逆のに痛めてしまったりする結果につながったり。

それでもなんでもやるしかない。続けるしか、鍛えなきゃ、って必死だったんですね。

 

見た目の変化こそ、そんな努力に現れては来たものの...

なにかそれではもの足りない。満足は次の要求を始め、しだいに心とからだがズレてくる。一向に満たされない気持。

 

そこでふと、思ったんです。

わたしの本当に望むものって、これ?

もしや求めるのは外にない?

 

そのあたりからすこしづつ。わずかではあるけれど外側の輪郭が薄れ、表面の力が抜けて来た。

内側の微妙な変化。意識のある気づき。

 

なかなか手強い外観の領域から外れないと、

本来の自分を見つめるってできないんですよね。

 

わたしのヨガは今、どちらかと言うとセルフスタディ。

すでにお預かりしているこの完璧なまでのこころとからだ

じっくり見てあげること。

 

ヨガをひとに伝える。

まだまだ新米。

教えることは学ぶことだらけ。

ものすごく自分の成長に役立ってます。